今を大切に

Just another WordPress site

今を大切に header image 2

コーヒーやお茶はほどほどに

2018年04月24日 · コメント(0) · 美容

2-1.コーヒーやお茶などはほどほどに
コーヒーやお茶に利尿作用があることはよく知られていることだと思います。
適量を飲むのであれば、問題はありませんが、飲み過ぎてしまうと頻尿を引き起こしてしまいます。
また、コーヒーやお茶には利尿作用のほかに覚せい作用もあります。
利尿作用や覚せい作用を持つコーヒーやお茶を就寝前に飲めば、トイレが近くなり、熟睡できずに夜間頻尿の原因を作ってしまいます
もちろんコーヒーやお茶を我慢する必要はありませんが、飲む量や時間にも注意する必要があります。?
次にそのほかの水分として、男性も女性も大好きなお酒があります。
「酒は百薬の長」といわれるとおり、適量であれば健康増進効果があります。
しかし、ビールであれば、つい水分を多く摂ること結果になりやすくなります。
量だけの問題ではなく、アルコールは前立腺を肥大させます。
男性の頻尿の最大の原因になっているのは前立腺肥大症ですから、特に男性はアルコールの摂取の仕方に注意する必要があります。

頻尿 サプリ ランキング

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。