今を大切に

Just another WordPress site

今を大切に header image 2

脱毛をしてはいけない状態…というのがいくつかあります。

2017年03月01日 · コメント(0) · 美容

お肌の状態がよくない人は、脱毛はできません。
お肌が炎症を起こしている人、湿疹ができている人、などなどですね。

脱毛というのは、けっこうお肌にダメージを与えます。
健康な肌であっても脱毛をすることにより、何らかの炎症を起こしてしまったり、
乾燥してしまったりすることがあります。

それくらい、お肌にとって脱毛というのは、いいとは言えるものではないのです。
もともとお肌にトラブルを抱えている人であれば、なおさらのことです。

もし病院へ通っているのであれ場、ドクターに脱毛をしてもいいのか相談をしてみましょう。

オッケイをもらって脱毛をしても、もしかしたら脱毛中に肌トラブルが生じるかもしれません。
そんな時は、すぐにでも脱毛を中止しましょう。
そして病院へ行って、ドクターの診察を受けましょう。

脱毛をしたいという気持ちはもちろんあるでしょうが、
何よりもまずは、お肌のことを一番に考えてください。ミュゼは予約が取れないって本当?

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。