今を大切に

Just another WordPress site

今を大切に header image 2

香典のお札と入れ方

2018年05月22日 · コメント(0) · 美容

香典のお札ですが、新札ですと死を予想して準備していたようで良くないと言われています。
どうしても新札しか準備できない場合は新札に折り目をつけておくと良いでしょう。
また、古すぎるお札を入れるのも不適切ですので、やはり新札に折り目をつけるのが無難と言えるでしょう。
お札は表を名前・住所を記載した中袋の下に向けるように入れます。
お札を二枚以上の入れる場合は、お金の向きを揃えて入れるようにしましょう。
中袋にお金を入れたら、外包みを開いて、外包みの中央に中袋の表側が下に来るように置きます。
そして、外包みの左、右、下、上の順で包んで水引きの中に入れれば出来上がりです。
ここで大事なことは上側を下側に被せるという点です。
結婚式など慶事の場合は幸せを受け止められるように下側を上側に被せます。
しかし、弔事では逆で不幸が過ぎ去って欲しいという意味が込められているのです。

家族葬を安くやりたいならこちらのサイトが参考になります

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。