今を大切に

Just another WordPress site

今を大切に header image 2

<フラッシュ脱毛器「ケノン」の良さを、徹底比較で検証!>

2014年11月19日 · コメント(0) · 美容

皆さん!「ケノン」という家庭用脱毛器はご存じですか?
今回は「ケノン」の良さが分かりやすいように、フラッシュ脱毛の「ケノン」とレーザー脱毛の「トリア」で比較しながら説明しましょう。

比較1:照射面積の違い

「ケノン」の照射面積は、3.5センチ×2.0センチなのに対して、「トリア」は1センチ×1センチ!
例えば、片方の肘下に使用した場合だと、「ケノン」は26発で終了するのに対して、「トリア」だと264発も照射しないといけません!

比較2:重さの違い

「ケノン」の重さは120gと超軽量♪
携帯電話と同じくらいの重さなので、全身脱毛をしても腕が途中で悲鳴をあげることはありません。

逆に「トリア」は600g~700g。
これは野球のバットと同じ位の重さ・・・!!
「トリア」で脱毛をした結果、翌日筋肉痛になってしまったという口コミがあるほどです。

比較3:肌への負担

「ケノン」の照射フラッシュは短時間なので、低刺激でお肌に優しいつくりになってます。

「トリア」は一か所への照射時間が長いので、刺激が強いです。
なので、痛みを感じて途中でやめてしまう人が多いとか・・・。

比較4:充電のもち

「ケノン」は本体をコンセントに繋ぐようになっているので、パワーも落ちず、充電をする必要がありません!

逆に「トリア」はバッテリータイプの充電式。
コードレスでできるのはいいですが、1回の充電で照射できるのは500発程度・・・。
しかも、充電にも時間がかかるので、脱毛が終了するのはいつになることやら・・・。

そして一番の難点は、充電式バッテリーは使わなくても消費されてしまうということ!
なので、しばらくするとバッテリーが劣化してしまい、脱毛器事態が使えなくなったということもあります。

比較5:脱毛以外の機能

「トリア」は脱毛機能のみしかありませんが、「ケノン」は違います!
なんと、カートリッジを取り換えるだけで、エステ級の美顔器へ早変わり♪
脱毛だけでなく、エステのフルコースができるのは嬉しいですね!

比較6:製造元は?

「トリア」のデザインは日本になっていることもあるようですが、中身は海外製です。

逆に、「ケノン」は全てが安心・安全の日本製です。
肌の色も質も、国によって違うもの。
日本人の肌の為に作られた商品なら心配ないですね。

比較7:人工知能機能

なんと「ケノン」には人工知能-AI機能が搭載されているんです!
これは、機械の熱を自動で感知することで、冷却時間を自動で調節してくれるものです。
なので、温度が上がりすぎて冷却停止することもなく、ずっと快適に使用できます。

もちろん「トリア」には搭載されていないので、バッテリーがなくなると勝手に停止するだけです。

さて、ここまで7つの面で、フラッシュ脱毛の「ケノン」とレーザー脱毛の「トリア」を比較してきましたが、
いかがですか??
「ケノン」の良さは十分に伝わったのではないかと思います。

大人気商品の、フラッシュ脱毛器「ケノン」を使って、あなたも綺麗な肌を手に入れてみませんか?

タグ : ····

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。